2005年12月25日

5連勝!

pl_205563.jpg
WEEK16 TEN10−24MIA
-------------------------------------------------------------------
第1Q残り1分49秒に、タイタンズはKロブ・ビロナスが24ヤードFGを決める。
ドルフィンズは、第2Q残り7分31秒にKオランド・マレーの25ヤードFG、残り2分48秒にQBガス・ファーロットからWRクリス・チェンバースへの11ヤードTDパス、残り27秒に再びQBファーロットからWRチェンバースへの7ヤードTDパスで逆転し前半を終える。

第3Qは共に無得点で終えるが、タイタンズは第4Q早々にQBビリー・ボレックがWRドリュー・ベネットに55ヤードTDパスを通す。
しかし、ドルフィンズは残り1分48秒にRBリッキー・ウィリアムスがダメ押しの19ヤードTDランをあげ、勝利を収めた。

ドルフィンズのQBファーロットは、パス30回中14回成功、151ヤード、2TD、1インターセプト。RBウィリアムスはラン26回172ヤード、1TD、WRチェンバースはレシーブ5回51ヤード、2TDをあげている。
ウィリアムスのラン172ヤードは、昨年の引退宣言から復帰後では自己ベストの記録だ。99年以来となる5連勝のドルフィンズは、8勝7敗と第3週以来の貯金1となった。
NFL JAPAN

--------------------------------------------------------------------
21124973.jpg
Run RICKY Run

この言葉久々に目にしました。まさに失踪前の走りが蘇ったようです。
結局体の線は細いまんまでしたが、ラインを抜けてからのスピードは往年、いやそれ以上か。
しかし、ロニーが離脱して一人の状態になったらこの数字とは・・・

さぁ、開幕前は予想だにしなかった勝ち越しが見え来ました。来週Patsは消化試合だから主力温存してくる可能性があるんで、勝機は十分にアリです。・・・っていうか今、負ける気がしないんで最後は連勝のまま締めくくってほしいってことで・・・GO FINS!

posted by くぼっち at 18:14| Comment(4) | TrackBack(1) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

今週のイルカ

20697795.jpg

WEEK9  MIA33−21OAK
--------------------------------------------------------
ドルフィンズは、第1Q残り12分18秒にQBガス・ファーロットからWRブライアン・ギルモアへの44ヤードTDパスで先制する。レイダースも第2Q残り9分38秒にRBラモント・ジョーダンが1ヤードTDランをあげるが、ドルフィンズは残り35秒にRBロニー・ブラウンが1ヤードTDランを決める。

後半に入るとドルフィンズは、第3Q残り13分38秒にQBサックでセーフティを奪う。
20697793.jpg
その後、両チームともに1TDを入れ合い第4Qを迎える。残り14分10秒にレイダースは、QBケリー・コリンズの18ヤードTDランで再び2点差に詰め寄る。しかし、ドルフィンズは残り3分57秒にRBリッキー・ウィリアムスの34ヤードTDランで突き放すと、残り1分15秒にKオーランド・マレーがダメ押しの27ヤードFGを成功させ粘るレイダースを振り切った。
20695536.jpg
 ドルフィンズのQBファーロットは、パス31回中18回成功、261ヤード、2TD、1インターセプト。RBウィリアムスはラン16回82ヤード、WRクリス・チェンバースはレシーブ6回101ヤードをあげている。ドルフィンズが今日の勝利で連敗を3で止めた。また、DEジェイソン・テイラーとDTビニー・ホリディはそれぞれ3.0サックをあげ、勝利に大きく貢献した。
NFL JAPAN

---------------------------------------------------------

まだまだ捨てたものじゃないっす!
先週のお話にならない負け方のおかげで今週は全く期待していませんでしたが、見事な勝利っす!

勝負の分かれ目は第3QのJTのセーフティと終盤のリッキーのラン。
先制してバランスオフェンスが出来た事じゃないかと。
ラン32回145yd/パス31回中18回成功261yd。やれば出来んじゃん。

終始リードしていましたので後半はラン中心でしっかり時間をつかえました。
リッキーの第4Qのドライブ55ydだからね・・・細くなったけど相変わらずタフッすね。

正直、先週のボロ負けのときは「もう来年のドラフト上位狙いなら勝てなくてもいい」なんて思ったが!やっぱり勝ってくれると気持ちいいやってことで・・・GO FINS!



今日の1曲:3Min.Maniac / POWERNUDE
先日のアンセムDVDでの森川見てたら聞きたくなっちゃったんで・・・
posted by くぼっち at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ダメだこりゃ。

20478320.jpg

WEEK10 MIA16−23NE
-----------------------------------------------------------
ペイトリオッツは苦戦を強いられたが、後半にQBトム・ブレイディが 2TDパスを決めて 23-16でドルフィンズに逆転勝利。今季成績を 5勝 4敗としてAFC東地区首位を守った。

ドルフィンズはQBガス・ファーロットが今季最多となる 360yを投げ、4Q残り 3分で 15yTDパスを決めて 16-15とリードを奪ったが、逃げ切れなかった。逆転された後、最後オフェンスで敵陣ゴール前 5yに達し、延長戦に持ち込むチャンスがあったが、 4thダウンに追い込まれてパスを失敗し、試合終了となった。

ドルフィンズは 10月からの 6試合で 5敗目を喫し、調子は下降線。3勝 6敗となった。得点不足が改善されていない。この日はトータルで 437y獲得したが、FG失敗などで得点機を生かせなかった。ファーロットのパス成績は 25/47 53.2%、360y、2TD、1インターセプトだった。

ペイトリオッツは 4Q残り 3分からのオフェンスでブレイディがいきなり 59yパスをWRティム・ドワイトに決めて大きく前進し、次のプレイでTEベン・ワトソンへ 17y TDパスを決めて決勝点とした。ペイトリオッツはトータルで 365y獲得した。ブレイディのパス成績は 21/36 58.3%、275y、2TD、2インターセプト。 10月末にドルフィンズから放出され、今月頭に契約したRBヒース・エヴァンスが 84y走る活躍だった。エースRBコーリー・ディロンは足の不調でほとんどプレイしなかった。
「エヴァンスはチームに合流した時からすばらしい走りを見せていた。ドルフィンズが解雇してくれたことに感謝したい。」- ブレイディ

ドルフィンズは新人RBロニー・ブラウンが 64y走った。
TSP21.com

----------------------------------------------------------

あー勝てる試合をみすみす逃しちゃいましたね。もったいない。

今日の試合を見ているとどうしても腑に落ちない事が。
プレーコール。以前も指摘したが無駄なパスコールが多い。パス47回って・・・あれだけのRBデュオを持っていて何故にしてコントロールオフェンスをしないのかが疑問。しかもここ数試合でロニーブラウンの後半の平均獲得yd見ればランザボールで時間稼げるのは明らかなのに・・・1stdownで読まれきったディープパス失敗してプレーの幅狭めてもしょうがないじゃないかと。

そして、最後のドライブだよ。1stdown GOAL からの2本の逆光へのパス。ありゃ取れないって。その前に上手くランで進ませたのだからもっと違うプレーあっただろうに。

OCライネハンってミネソタ時代はモスとカルペッパーの個人技があったとはいえランが効果的にでていた記憶がある。それだけにこのプレーブックは疑問。
今さら代える事はないだろうが勝利を考えたらロニーのプレイ選択を増やすべきでしょう。

しかしロニーは試合ごとに良くなっていきます。あのサイズであのスピードとスタミナですから相手D#はキッツイでしょうね。来年からは彼のチームになっていくでしょう。

ま、今週はそんなトコで・・・GO!FINS!
posted by くぼっち at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

試合よりこっちがメインでした(笑)

20356319.jpg
WEEK9 MIA10−17ATL

---------------------------------------------------------------
QBマイケル・ヴィックが今季自己最多となる 228yを投げ、11yTDパスを決めたファルコンズが前半に奪ったリードを守りきって 17-10でドルフィンズを下した。

ヴィックは走力がずば抜けているが、パス技術もリーグ随一のものを持っている。最近は走ってばかりなので、ファンからパスに対する不満が出ていたが、この日は短中距離パスを効率よく決めて周囲を満足させた。パス成績は 22/31 71.0%、228y、1TDだった。
「周囲は自分がポケットからパスを投げられないと言っている。今日はそうではないことを見せた。もうこれ以上、そういう疑問は持たないでもらいたい。」- ヴィック
ヴィックは 1Q最初のシリーズから 24y、14y、19yとパスを決めて前進し、最後にTDパスではなかったが、RBウォーリック・ダンの 1yTDランで先制点を奪った。
次のシリーズでも 4回パスを決めて敵陣ゴール前 8yに到達。追加点が確実だったが、パスをキャッチしたFBジャスティン・グリフィスがファンブルを犯して得点できなかった。
次のシリーズではサックされてパントを蹴ったが、その次のシリーズでは自陣 8yから 15y、20y、9yとパスを決めて敵陣に攻め込み、ダンの 21yランなどでゴール直前に達した後、1yTDパスをWRブライアン・フィネランに決めて 14-7とした。
後半は最初のオフェンスで 21yFGを導き出し後、追加点を奪えなかったが、ディフェンスがリードを守りきって勝利した。

ドルフィンズは 2QにRBリッキー・ウィリアムズの 23yTDランと 28yFGで得点したが、後半は無得点だった。得点難が続いており、ここ 5試合で 1勝 4敗となった。今季成績は 3勝 5敗。トータルで 208y獲得にとどまった。 3rdダウン成功率は 0/9で、ファーストダウン更新は 11回と無残だった。
QBガス・ファーロットのパス成績は 13/22 59.1%、103y、1インターセプト。ウィリアムズは 67yラッシュした。

ファルコンズは 382y獲得した。 3rdダウン成功率は 11/17で、ファーストダウン更新は 27回。ダンは 88yラッシュ、フィネランは 92yレシーヴ。今季成績は 6勝 2敗となった。NFC南地区で首位タイに浮上した。
TSP21.com

-----------------------------------------------------------------------
ゲームスタッツ上でしか判りませんが、ボールコントロール36分されちゃ勝ち目ないですね。本来はこっちがそういうプラン組まなきゃアカンのやし。
しかしファーロットはちょっと限界が見えてきたのかなぁ。ここ一番でのインターセプトですか(−−+)
来週はいよいよNEとの直接対決。セイバンーベリチックの師弟対決ともなりますね。
昨年最大の感動であった奇跡を再び!   Go FINS!


それよりも今日のハイライトはハーフタイムで行なわれた
「ダン・マリーノ殿堂入り式典」でしょう。
コピー 〜 20356948.jpg
いい笑顔です。さすがハリウッド俳優(1作品だけだけど)
コピー 〜 20355727.jpg
まだまだ投げられそうです。ファーロットと交代しませんか(笑)

今日の1曲: Poison(album) / BULLET FOR MY VALENTINE
思いっきりハマってます↑
posted by くぼっち at 00:02| Comment(2) | TrackBack(3) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

Welcome home! Saban

WEEK8 MIA21−6NO
20239069.jpg
------------------------------------------------------
セインツは、第1Q残り6分52秒にKジョン・カーニーの26ヤードFGで先制するが、ドルフィンズも残り37秒にKオランド・マレーが37ヤードFGを成功させる。ドルフィンズは、第2Q残り7分22秒にKマレーが36ヤードFG、残り2秒に41ヤードFGを決め9対3とリードして前半を終える。

 第3Q残り3分42秒に、セインツはKカーニーが49ヤードFGを決める。しかし、ドルフィンズは残り2分にDEケビン・カーターのQBサックでセーフティを奪う。さらにドルフィンズは、第4Q残り14分16秒にQBガス・ファーロットがWRクリス・チャンバースへ12ヤードTDパスを通すと、守備陣は結局セインツ攻撃陣をTDなしに抑え21対6で快勝した。

 ドルフィンズのQBファーロットは、パス28回中16回成功、168ヤード、1TD、1インターセプト。RBロニー・ブラウンはラン23回106ヤード、RBリッキー・ウィリアムスはラン17回82ヤード、WRマーティ・ブッカーはレシーブ3回40ヤードをあげている。ドルフィンズはブラウン、ウィリアムス両RBの活躍により、ランで188ヤードを奪った。また、守備陣は1セーフティを含む6サックを浴びせている。
NFL JAPAN

---------------------------------------------------------------

快勝!快勝!

今週の勝因は「反則が減った事(笑)」無駄な損失なければそれなりに進むんですね。
2Rで188yd走。特に後半のプレイ数と平均獲得ヤードが凄い。これだけラン出れば時間は稼げるし、ディフェンス陣もフレッシュなままプレーできるので試合が締まります。
こういう試合が見たいんだよね。っていうか勝つときはこんなもんです。

この調子で一つ一つ整備されていけばいいのですが・・・GOFINS!

今日の1曲:Blood On Blood / BON JOVI
posted by くぼっち at 00:16| Comment(2) | TrackBack(5) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

街は大丈夫だったんでしょうか?

20096883.jpg
WEEK7 MIA20−30KC
---------------------------------------------------------------
ハリーケン「ウィルマ」のフロリダ接近を警戒し、急きょ開催が前倒されたドルフィンズ戦は現地到着からわずか 6時間で試合に臨んだチーフスがオフェンスで圧倒的な強さを見せ、 30-20で勝利。今季 4勝目を飾った。
この試合は 23日に予定されていたが、当日の開催が難しいと判断され、日程が繰り上げられた。開催地周辺ではすでに雨が降り始めている。チケットを購入した観衆は 68,350人と発表されたが、日程変更の影響で 実際の観衆は 4万人ほどだった。

強行軍での試合出場となったチーフスは前日の練習を取りやめて飛行機に乗り込み、この日の昼過ぎに会場へ到着した。試合は午後 7時にキックオフとなり、3時間後に終了した。フロリダの長時間滞在は危険なので深夜 2時にはカンザスシティーに帰るという。
「家に帰ってくつろぎたい。今週末は大学やNFLの試合をゆっくり楽しめる。」- Tウィリー・ローフ
試合はチーフスがランオフェンスを効果的に組み立て 42分間攻撃した。トータルでは 462y獲得し、ランで 185y記録した。RBプリースト・ホームズが 90y走り、2TDラン。RBラリー・ジョンソンが 93y走り、1TDを奪った。

ドルフィンズは 3Q頭に新人RBロニー・ブラウンが 65yTDランを決めて 14-13と 1点差に詰め寄ったが、ディフェンスがすぐにTDランを許してしまい、引き離された。
ドルフィンズは 4Qに 17点差をつけられ、残り 3分でQBガス・ファーロットを引っ込めたが、交代投入したQBセイジ・ローゼンフェルズが最初のプレイで 77yTDパスをWRクリス・チェンバーズに決め、存在をアピールした。
ファーロットの不調について監督ニック・セイバンは「複合的な問題が絡んでいる」として評価をさけた。ファーロットのパス成績は 11/29 37.9%、125y、1インターセプトだった。
ドルフィンズはトータルで 286y獲得したが、ボールを長く支配できずに明らかに苦戦した。ファーストダウン更新は 9回、 3rdダウン成功率は 1/13にとどまった。 3連敗となり、2勝 4敗。
TSP21.com

-----------------------------------------------------

今週のハイライトはロニーBの65ydタッチダウンランでしょう。
でもここで1点差まで詰め寄ったのにその直後ホームズに走られたのが痛いっすね。ここが勝負のポイントだったような・・・

ファーロットはどうなんでしょう?プレイセレクションにも問題はあるけれどやっぱりパスの精度は良くないようですね。QBは来年以降でしょう。
テバッキー・ジョーンズが手術して今季絶望のようです(泣)ただでさえ手薄なDB陣に追い打ちかけてます。試練が続きますね。

これで3連敗。「ウィルマ」も通り過ぎた事だし、ハリケーンが悪運も持っていってくれればなぁ・・・てことで  Go FINS!
posted by くぼっち at 23:50| Comment(2) | TrackBack(1) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

Ricky Is Back?

20003130.jpg

WEEK6 MIA13−27TB
-------------------------------------------------------------------
バッカニアーズは、試合最初の攻撃でQBブライアン・グリーシーがWRジョーイ・ギャロウェイへ7ヤードの先制TDパスを通す。ドルフィンズは、直後の攻撃でKオランド・マレーが47ヤードFGを決める。しかし、バッカニアーズは残り1分14秒にKマット・ブライアントが36ヤードFGを成功させる。第2Qはパントの応酬で両チームともに無得点に終わり、バッカニアーズが10対3とリードし折り返す。

 ドルフィンズは、後半最初の攻撃でKマレーが53ヤードFGを決める。しかし、バッカニアーズは第3Q残り4分36秒にKブライアントの32ヤードFG、残り1分45秒にRBマイケル・ピットマンが57ヤードTDランをあげ突き放す。さらにバッカニアーズは、残り17秒にSウィル・アレンの33ヤードファンブルリカバーTDで27対6とリードを広げると、ドルフィンズの反撃を1TDに抑え今季5勝目をあげた。

 バッカニアーズのQBグリーシーは、パス16回中12回成功、120ヤード、1TDをあげたが、左膝を捻挫し前半で退場。後を受けたQBクリス・シムズは、パス10回中6回成功、69ヤードをあげた。RBピットマンはラン15回127ヤード、WRギャロウェイはレシーブ9回96ヤード、1TDをあげている。エースRBカーネル・ウィリアムスが欠場したバッカニアーズだったが、ランだけで計180ヤードを記録している。

 ドルフィンズのQBガス・ファーロットは、パス43回中21回成功、267ヤード。RBロニー・ブラウンはラン9回22ヤード、WRウェス・ウェルカーはレシーブ3回97ヤードをあげている。また、昨季開幕前に引退宣言を行いチームを離脱。そして薬物規定違反による4試合の出場停止処分が明け、一昨年以来のNFL復帰となったRBリッキー・ウィリアムスはラン5回8ヤードに終わっている
NFL JAPAN

----------------------------------------------------------------

ランディフェンス1位(TB)と2位(MIA)。オーバーン新人対決。リッキー復帰と話題も多く。GAORAも急遽生中継をさしかえました。 おかげで寝不足です。

試合の方ですがタンパのディフェンスに見事にやられました。W−Rが全く走れません(><)O#ライン弱く、道を明けられないのもありますが、敵ながらあっぱれだったと思います。
しかーし、気になったのはいくらランで稼げないからってパスがディープへのパスばっかりで単調じゃないでしょうか。大体ファーロットは正確無比なパッサーではないし(苦笑)
ロニーにはバーサタイルの素質あるんだしもう少しスクリーンとはハンドオフフェイクを使って緩急を持たせないと相手も対応しやすいでしょう。もう少し走れれば変わってくると思いますが・・・

ディフェンスは今週は後半のタックルミスが大きかったですね。しかしパスD結構脆いです。
余計なインターフェアレンスは止めて欲しいものです。
そんな中でザックがキレキレです!!スマートなタックル見事に止めています。
彼は現マイアミの宝。頼もしいです。

来週はハイパーオフェンスのKCと対戦ですがディフェンスはザルなんで、タイムポゼッション取れれば十分に勝機ありでしょう。

GO FINS!

今日の1曲: Blessed Hellride / BLACK LABEL SOCIETY

posted by くぼっち at 00:49| Comment(5) | TrackBack(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

反則多すぎです(怒)

19890402.jpg
WEEK5 MIA14−20BUF

--------------------------------------------------------
 ビルズは、試合最初の攻撃でRBウィリス・マゲイヒーが先制の1ヤードTDランをあげる。第1Q残り4分20秒にKライアン・リンデルが24ヤードFGを決めると、第2Q残り8分12秒にはQBケリー・ホルコムからWRエリック・モールスへの2ヤードTDパスが成功し、17対0とリードを奪う。

 ドルフィンズは、第3Q残り5分56秒にQBガス・ファーロットがTEウィル・へラーに1ヤードTDパスを通しようやく初得点をあげる。ドルフィンズは、第4Q残り8分25秒にQBファーロットからTEランディ・マクマイケルへの30ヤードTDパスが成功し3点差に詰め寄る。だが、ビルズは残り4分40秒にKリンデルが47ヤードFGを決めると、ここから守備陣がドルフィンズの反撃を食い止め20対14で逃げ切った。

 ビルズのQBホルコムは、パス26回中20回成功、169ヤード、1TD。RBマゲイヒーはラン31回86ヤード、1TD、WRリー・エバンスはレシーブ3回65ヤードをあげている。J・P・ロスマンに代わり今季初先発のQBホルコムは、手堅いプレイでチームの勝利に貢献した。守備陣も3インターセプト、2ファンブルリカバーと計5ターンオーバーを奪う活躍を見せた。

 ドルフィンズのQBファーロットは、パス33回中21回成功、226ヤード、2TD、3インターセプト。RBロニー・ブラウンはラン17回97ヤード、WRマーティ・ブッカーはレシーブ3回72ヤードを記録している。ドルフィンズは0対17から3点差にまで迫る追い上げを見せたが、5ターンオーバーに加え計18回の反則で102ヤード罰退と拙攻を繰り返したのが響きあと一歩及ばなかった。
NFL JAPAN

--------------------------------------------------

今年初めて放送で動く姿が見れました(^^)

それにしても、前半の酷さっていったら・・・文中にもある通り、プレーでは止めているのに反則でペースがつかめず、ばたばたしている内に0−17。もうこの時点で完全にゲーム作れないですよ。ファーロットの3INTもブラウンのランの少なさも17点差になってロングパスが多くなっているからであって、もっと時間が使えるプレーをしないと。

しかし、後半はよくここまで追いついたと思います。しかも2ミニッツ切ったラストオフェンスは攻め込んでたし、最後のファンブルはもう少し大事に・・・といいたいが不可抗力の部分もあるかな。

まずは反則を減らす事!試合になりません(−−;)

という事で・・・GO FINS!


今日の1曲 Doomsday Machine / ARCH ENEMY

posted by くぼっち at 06:53| Comment(2) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

今週はBSで放送あります!

MIA@BUF10/12 深夜0:25〜 BS1で放送
19889472.jpg

もう結果わかってますが、試合を見てからコメントしようかな。

...COMING SOON
posted by くぼっち at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

9月は最高のスタートですね

19654315.jpg
WEEK3  MIA 27−24 CAR

-------------------------------------------------------------
パンサーズは先週のペイトリオッツ戦でいい勝ち方をしたが、今週は 4Q残り 2分で痛恨のインターセプトが出て 27-24で ドルフィンズに敗れた。

ドルフィンズは先週のジェッツ戦で惨敗したが、今週は序盤から優位に試合を進めていい勝ち方だった。Sランス・シュルターズが自陣 38yでインターセプトを奪った後、敵陣 25yまでリターンして決勝FGのお膳立てをした。
「ドルフィンズはリーグで最弱のチームとも言われるが、そんなに弱くはない。自分たちの実力を信じてプレイしている。」- シュルターズ
ドルフィンズは最後のオフェンスで時間をぎりぎりまで消費してKオリンドー・マーレーが残り 4秒で 32yFGを決めた。
ドルフィンズは今季成績を 2勝 1敗とした。トータルで 315y獲得。QBガス・ファーロットはパス成功率が 14/33 42.4%と低く、171y獲得にとどまったが、 2TDパスを決めた。1インターセプト。

1Q最初のシリーズで新人RBロニー・ブラウンが 1yTDランを決めて先制し、 1Q末に 18yTDパスをWRランディー・マクマイケル、 2Qに 42yTDパスをWRクリス・チェンバーズがキャッチして 21-17とリードした。
3Qは両チームに得点がなく、4Q途中にドルフィンズが 27yFGで追加点を入れた。パンサーズはその直後のオフェンスでQBジェイク・デロームがWRスティーヴ・スミスへ 53yTDパスを決めて 24-24の同点としたが、逆転はできなかった。
次のオフェンスで敵陣 43yまで前進したが、インターセプトで勝機を逸した。

ドルフィンズのブラウンは 132y走って首脳陣の期待に応えた。
TSP21.com

------------------------------------------------------

また勝ちました(^0^)/
19654315.jpg


今シーズンの良チームであるカロライナに接戦を物にできたって大きいです。
OLがもたないならとパスプレーはスリーステップのタイミングパスを多用している模様。
なるほど。サックされる前に投げちまおうって事か。

ロニーブラウンの100+ydラッシュはお見事。58ydのロングランを除いても平均が4ydを越えてます。フィットしてきたのでしょうか。

予想外の好スタートで9月を終えました。来週はお休みでいよいよリッキーも帰ってきます。

実力は超A級だが曲がりものの彼。

19654130.jpg
セイバン、どう扱う?
posted by くぼっち at 23:05| Comment(4) | TrackBack(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

自滅┌(´_`)┐

19539098.jpg
Week2  MIAMI 7−17 NYJets
==========================================
ディフェンスが失点を 1TDに抑え、QBチャド・ペニントンが 2TDパスを決めたジェッツが 17-7で ドルフィンズを下し、今季初勝利を飾った。

ペニントンは 1Q最初のシリーズでRBカーティス・マーティンのランを使って敵陣に攻め込み、7yTDパスをWRラヴェラニュース・コールズに決めて先制した。
2Q終了前に 41yFGを加えた後、追加点がなく、 4Q頭にドルフィンズにTDを返されたが、直後のシリーズでペニントンがパスをつないで敵陣に攻め込み、1yTDパスをWRジェラルド・ソウエルに決めて勝利を決定づけた。 ジェッツはターンオーバーがなく、堅実なプレイで隙を見せなかった。ペニントンのパス成績は 19/30 63.3%、190y、2TD。

先週の開幕戦で快勝したドルフィンズは、課題のオフェンスがほとんど機能せずに今週は苦しんだ。
1Q最初のシリーズで 21yFGのチャンスを作ったが、スナップの乱れが影響してKオリンドー・マーレーがキックを外し、得点できなかった。
その後はQBガス・ファーロット率いるオフェンスが自陣を抜け出せずに得点チャンスを作れなかった。 4Q頭にようやく得点をうばったが、それはスペシャルチームの好パントリターンから始まり、ファーロットが 21yパスをTEランディー・マクマイケルにつなげてゴール前に進み、再びマクマイケルに 4yTDパスを決めた。ドルフィンズは直後にTDを返され、その後 3回攻撃したが、ファーロットがインターセプトを許すなどして得点できなかった。
ドルフィンズはトータルで 235y獲得。ファーロットのパス成績は 20/43 46.5%、177y、1TD、1インターセプトと破壊力を欠いた。
TSP21.com

==============================================

やっぱり先週は「出来過ぎ」でした。

今週何よりも痛いのが「反則」の多さでしょう。Liveでラジオ聞いておりましたがやたらと聞こえてくる反則のアナウンス。そのほとんどがラインのホールディングですか。
やっぱりOLがもたない。最初の反則で相手にモチベーション取られたからどうしようもないですね。
ディフェンスは相変わらず良く耐えていたと思いますが、流石にキツイ展開でした。

これが今年のFINSの現状じゃないかなぁ。ディフェンスがいくら頑張ってもオフェンスラインが弱いから走れないだろうし、ポセッションも取れずで煮え切らない負け方。

うーん判っていた展開とはいえ・・・ツライツライ(×_×)


posted by くぼっち at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

開幕! What's an unbelievable!!!!!!!

19418191.jpg
9/11 weak1

MIAMI 34−10 DENVER
〜〜
オフェンス難を解消できないまま開幕を迎えた ドルフィンズが後半に 4TDを奪って 34-10でブロンコスに勝利。予想外の開幕好スタートを切った。

ドルフィンズは持ち前の強力ディフェンスが粘り強くプレイしてブロンコスを押さえ込むことで有利に試合を展開した。前半は両チームにTDはなく、6-3とドルフィンズのリードはわずかだったが、後半に 4TDを奪って引き離した。

ブロンコスは思うようにボールを進められずに苦戦が続き、 4Qに 20-3とされた後、QBジェイク・プラマーが 4thダウンギャンブルから 2yTDパスをFBカイル・ジョンソンに決めて追い上げたが、そこから 2インターセプト、1ファンブルロストを喫して自滅した。

ドルフィンズはブロンコスにTDを許した直後にQB ガス・ファーロットが 60yTDパスをWRマーティー・ブッカーに決めて 27-10。最後のTDはDEジェイソン・テイラーがプラマーからファンブルを奪ってリターンし、85y走って得点した。

ドルフィンズはトータルで 426y獲得した。ファーロットは 24/36 66.7%、275yパス、2TD、1INTとそれなりの好成績を残した
TSP21.com


予想外の快勝!これだから堪らない! うぉ〜 試合見たいぞ(日本での放送なし) 

元々ディフェンス陣のスターターはハンパなく強いので普通に試合にはなるのだが、この試合ではランプレーを完全に封じた模様。
デンバーの試合後のコメントを見る限り、昨年よりさらにアグレッシブになっているようだ。
「このディフェンスは恐ろしい」とまで言わせている。

そして全く予想していなかったのがガスの安定感でしょうか。
19422279.jpg
パス24/36 66.7%、275y、2TD、1INT さらにサック0とはお見事。
突出しなくていいんでこの安定感を1年間続けて欲しいですね。

正直いって今週は出来すぎ!でしょう。
でもこんな事があるからファンは止められないんです。

下の2枚は今週のベストショット!
19422496.jpg 19420011.jpg
SEAU#55 & ZACK TOMAS#54


今日の1曲: Curtain of History / OUTRAGE
posted by くぼっち at 00:33| Comment(4) | TrackBack(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

DAN The MAN!

topphoto.jpg

チョッと前になりますが、8/7マイアミにてダン・マリーノの殿堂式典があった

もし彼がいなかったらドルフィンズが・・・いや、アメフトを好きになっていなかったか判らない位俺にとっては史上最強のQBです。
DMpic36.jpg
ドロップバックからのレシーバーを見つけた瞬間の方から放たれるクイックリリースは歴代の選手と比べてもズバ抜けて凄かった。
年間5000ヤードや通産タッチダウン数など数多くの記録を作っておきながら結局スーパーリングは手にすることの出来なかった彼。
悲劇のヒーローなんていわれるが、俺にとっては永遠のヒーローだよ。

式典の模様を見ていて嬉しかったのが彼は永遠にドルフィンズのファミリーであったことです。
俺はそんなドルフィンズを永遠に応援し続けます!

さて、先週のプレシーズンゲーム。
ファンブルだらけだったそうです。お粗末・・・
19072130.jpg

そんな中で気になる話題といえば・・・

19072267.jpg
リッキーが順調だとか

放浪癖があるにせよポテンシャルは当然高いんだからまぁソコソコやるだろう。
ひょっとするとロニーブラウンの加入で数年前のリッキー頼みが軽減されて凄いデュオになるかもしれない




19073061.jpgそんなばかな?

期待しすぎかな。監督もそういってる事だし(苦笑)
posted by くぼっち at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

開幕が近づいてきました。

さて、今年もフットボール開幕が近づいてきました。

今年のNFLにおける注目点は・・・「ニューイングランドが全勝できるか」かなぁ。
正直言って尋常じゃなく強いっす。同地区ライバルで悔しいのですが仕方ない。

我が愛しのMIAMI DOLPHINSですが・・・

今年は再建1年目なんで5勝できればいいのかな。
とりあえずプレシーズンマッチのリポートをまとめると
(当方試合は見れていません)
1:オフェンスは改善され始めている
FLPC209081323_lower.jpg
2:ディフェンスはライン及第点もバック問題山積み
FLPC201081320_lower.jpg
3:2ndTEAM(控えの事)はどうしようもなく酷い
FLPC202081320_lower.jpg

注:写真は当日の試合の写真ですが、文章とは全く無関係です。

結論からいうとまだまだこれからって事でしょう。
18986491.jpg
ようやくサインした↑カレを含め4年くらいのプランでスーパーボウルに行ける様願ってます。そしてその時は俺も現地で観戦します。
マイアミがスーパー出場現地観戦。
俺の夢です


今シーズンのNFLネタ随時更新していきます。誰も興味ないだろうけど(>o<;)


今日の1曲:The Lonelines Of Long Distance Runner / IRON MAIDEN
posted by くぼっち at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。