2005年10月25日

街は大丈夫だったんでしょうか?

20096883.jpg
WEEK7 MIA20−30KC
---------------------------------------------------------------
ハリーケン「ウィルマ」のフロリダ接近を警戒し、急きょ開催が前倒されたドルフィンズ戦は現地到着からわずか 6時間で試合に臨んだチーフスがオフェンスで圧倒的な強さを見せ、 30-20で勝利。今季 4勝目を飾った。
この試合は 23日に予定されていたが、当日の開催が難しいと判断され、日程が繰り上げられた。開催地周辺ではすでに雨が降り始めている。チケットを購入した観衆は 68,350人と発表されたが、日程変更の影響で 実際の観衆は 4万人ほどだった。

強行軍での試合出場となったチーフスは前日の練習を取りやめて飛行機に乗り込み、この日の昼過ぎに会場へ到着した。試合は午後 7時にキックオフとなり、3時間後に終了した。フロリダの長時間滞在は危険なので深夜 2時にはカンザスシティーに帰るという。
「家に帰ってくつろぎたい。今週末は大学やNFLの試合をゆっくり楽しめる。」- Tウィリー・ローフ
試合はチーフスがランオフェンスを効果的に組み立て 42分間攻撃した。トータルでは 462y獲得し、ランで 185y記録した。RBプリースト・ホームズが 90y走り、2TDラン。RBラリー・ジョンソンが 93y走り、1TDを奪った。

ドルフィンズは 3Q頭に新人RBロニー・ブラウンが 65yTDランを決めて 14-13と 1点差に詰め寄ったが、ディフェンスがすぐにTDランを許してしまい、引き離された。
ドルフィンズは 4Qに 17点差をつけられ、残り 3分でQBガス・ファーロットを引っ込めたが、交代投入したQBセイジ・ローゼンフェルズが最初のプレイで 77yTDパスをWRクリス・チェンバーズに決め、存在をアピールした。
ファーロットの不調について監督ニック・セイバンは「複合的な問題が絡んでいる」として評価をさけた。ファーロットのパス成績は 11/29 37.9%、125y、1インターセプトだった。
ドルフィンズはトータルで 286y獲得したが、ボールを長く支配できずに明らかに苦戦した。ファーストダウン更新は 9回、 3rdダウン成功率は 1/13にとどまった。 3連敗となり、2勝 4敗。
TSP21.com

-----------------------------------------------------

今週のハイライトはロニーBの65ydタッチダウンランでしょう。
でもここで1点差まで詰め寄ったのにその直後ホームズに走られたのが痛いっすね。ここが勝負のポイントだったような・・・

ファーロットはどうなんでしょう?プレイセレクションにも問題はあるけれどやっぱりパスの精度は良くないようですね。QBは来年以降でしょう。
テバッキー・ジョーンズが手術して今季絶望のようです(泣)ただでさえ手薄なDB陣に追い打ちかけてます。試練が続きますね。

これで3連敗。「ウィルマ」も通り過ぎた事だし、ハリケーンが悪運も持っていってくれればなぁ・・・てことで  Go FINS!
posted by くぼっち at 23:50| Comment(2) | TrackBack(1) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今夜放送ですね。
チョット悲しい気分になっちゃってますが、見ようと思ってます。
今季は試練シーズンなんでしょうか・・・。
頑張って欲しいです!
Posted by daru at 2005年10月26日 12:13
daruさん>
やってましたねGAORA。
しかし途中で寝てしまった俺はファン失格でしょうか(-。-;)

正直あと2年は我慢かと。NEがコケちゃったからプレーオフもありえますがこの状態だとINDやPITにボコボコにされるのがオチでしょうね(´・ω・`)
Posted by くぼっち at 2005年10月27日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

テバキ・ジョーンズは今季絶望・・・
Excerpt: カンザスチティ・チーフス(30)-(20)マイアミ・ドルフィンズ <@ ドルフィンズ・スタジアム> チーフスは、試合最初の攻撃でRBプリースト・ホームズが5ヤードTDランをあげる。ドルフィンズは..
Weblog: Blog DaruStation 2
Tracked: 2005-10-26 12:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。