2005年06月24日

希望の光が見えた〜vsカナリア軍団〜

thumb_im00016075.jpg
コンフェデ杯
日本2−2ブラジル
結果だけ先に知っちゃって、後からじっくり見たんですが・・・素晴らしい試合だった。生で見ていたら興奮しまくりだっただっただろう。

実際にブラジルは凄かった。パス回しのスピード、テクどれも日本とは桁違い〔当然か)。
特に中盤でボール奪った時の前線がばーっと前に押し寄せる様はド迫力。

そんな中でガチガチに引かなかった日本は素晴らしい。しかも最終ラインからしっかりパスを繋いでフリーのスペースから切り崩すサッカーができたいた事が凄い。

前半5分の加地の幻ゴールはそんなパスサッカーの見本のようなプレーでした。オフサイドじゃなければジーコジャパン史上のベストゴールになりえたでしょう。

ぎりしゃ戦から明らかに変わってきたのが、パスを繋ぐ時の周りの動き、フリーのスペースにすばやく入り込み、ダイレやワンタッチですばやく繋ぎ、明らかにポゼッションがとれていますね。ブラジル相手でも崩せるんですね。今後このスタイルを確立させればかなり面白いものになるでしょう。でも中澤帰ってきたらまた3バックに戻すのかな。それだけは止めて欲しい。

気になる点

1:選手交代。後半最初になぜ鈴木?もう見切りつけようよ。
2:小笠原。彼のところでプレーが途切れることが多い。やはり世界レベルでは無理。
3:宮本。やはり引いちゃう癖が治らない。ロナウジーニョにいいように弄ばれていた。


とまぁ、非難する人はいつも同じという事で(^.^);
posted by くぼっち at 00:51| Comment(4) | TrackBack(2) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば・・クボッチ職業が吉宗になったままだぞい!!
Posted by チャイルド at 2005年06月24日 08:05
あえて吉宗のままにしております。

「逝けメンstyle」としてそれもありかと(^^)σ
Posted by くぼっち at 2005年06月24日 12:29
>あえて吉宗のままにしております。

>「逝けメンstyle」としてそれもありかと(^^)σ


上記、正直申しまして、意味がサッパリわからんとです。

Posted by イマイ at 2005年06月24日 16:49
イマイさん>

失礼致しました。わからんままで結構です。

俺もよくわかってません。
Posted by くぼっち at 2005年06月26日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

コンフェデレーションズカップ:日本対ブラジル@ケルン(TV観戦)
Excerpt: 昨日のワールドユースの経験から、今日はしっかり見させていただきます。さすがにカードがカードなので。なんだかブラジルの国歌斉唱を聞くと、W杯アメリカ大会で早朝に何度も聞いて、目覚まし時計の音楽のような存..
Weblog: Woogie's Footie Seven Days
Tracked: 2005-06-24 01:20

魅せた?底力!
Excerpt: 日本がセレソンと引き分けました! 今回の引き分けは本当に次につながる引き分けだと思います。 2度の同点ゴールに、選手たちの「ネバーギブアップ」の底力を感じました。 最近ジーコの采配も当たって..
Weblog: 娑婆に出る
Tracked: 2005-06-24 02:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。