2005年06月15日

知ってましたか?

20050604-00000003-maip-bus_all-view-000.jpg


<アナログTV放送>11年の終了承知は1割未満 総務省

 アナログテレビ放送が2011年に終了することを知っている人は1割に満たないことが、総務省が14日まとめた地上デジタル放送に関する「浸透度調査」の結果で分かった。
 調査結果によると、地上デジタル放送そのものを知っている人は78.4%。アナログ放送の終了を知っている人は66.4%だった。しかし、終了時期を正確に11年と知っているのは9.2%にとどまった。
 地上デジタル放送に対応した受信機の世帯普及率は8・5%。将来受信機の購入予定がある人に重視するポイント(複数回答)を尋ねたところ、「価格が安いこと」が最多で78.1%に上った。購入価格は10万円以下が51.7%を占めた。
 調査は今年3月、無作為抽出した全国の15〜79歳の4375人を対象に実施、3965人が回答した
毎日新聞


--------------------------------------------------------------------


前職の仕事柄、当然のごとく知ってはいたが、実際に11年に終わる事知っている人ってほとんどいないんですね。

今、あらゆるところ「デジタル化」って番組で訴えていますが、実際にデジタルで見ている人ってどのくらいいるんだろう?東阪名の都市圏なら全チャンネル移るかもしれないが、まだまだNHKしか移らない、さらには電波も来ていない場所が多いんだから。

国のほうで進行しているデジタル電波の拡大が順調なのはいいことですが、次世代放送の事をいい事ばっかりではなくて、こういったデメリットではないが補足事項はメディア通じてもっと露出させるべきことだと思うのですが。

TV局もTV局だ。「デジタルだとハイビジョンでこんなに綺麗に・・・」なんてやっているが、現状でちゃんとハイビジョンカメラを使ってハイビジョン放送を流しているのはNHKぐらい。後はいままでと同じ状態の画像をただデジタルで飛ばしているだけ。

各TV局には視聴者にチューナーを揃えて貰う前に、見るときにそれ相応のよさが出る設備とデジタル放送ならではの楽しめるコンテンツの充実を期待したいですね。
その為に提携したんじゃないんですか!ホリ○サン!





ちなみに・・・

アナログ放送  「2011年7月24日午前4時00分」   にて終了します
【関連する記事】
posted by くぼっち at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Audio&Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホリ○さんの公衆無線LANのせいで
自身は大変苦しめられてます(>_<)

通常2,5カ月位掛かる部材を一ヶ月で作る
手配で今てんてこ舞い・・・
Posted by チャイルド at 2005年06月17日 12:26
>通常2,5カ月位掛かる部材を一ヶ月で作る
手配で今てんてこ舞い

ご苦労さん。報奨金はホリエモンから
Posted by くぼっち at 2005年06月18日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。