2005年12月17日

今週も放送無し

20922494.jpg
WEEK14 SD21−23MIA 
----------------------------------------------------------------------------------
チャージャースは、第1Q残り2分40秒にQBドリュー・ブリーズからWRキーナン・マッカーデルへの8ヤードTDパスで先制する。

ドルフィンズは、第2Q残り3分39秒にKオランド・マレーが29ヤードFGを決める。ドルフィンズは後半最初の攻撃でKマレーが39ヤードFGを決めると、残り10分35秒、残り3分26秒にQBガス・ファーロットからWRクリス・チェンバースのコンビで連続TDパスをあげ一気に逆転する。

チャージャースは第4Q残り10分34秒にQBブリーズが4ヤードTDランをあげるが、ドルフィンズも残り1分11秒にKマレーが20ヤードFGを決める。チャージャースは、残り15秒にQBブリーズからTEゲイツへの8ヤードTDパスで2点差に詰め寄るが、オンサイドキックに失敗。ドルフィンズが逃げ切り勝ちを収めた。

ドルフィンズのQBファーロットは、パス22回中14回成功、229ヤード、2TD。RBロニー・ブラウンはラン11回30ヤード、WRチェンバースはレシーブ8回121ヤードをあげている。ドルフィンズが今日負けるとペイトリオッツのAFC東地区優勝が決まる所だったが、好調チャージャースを下し意地を見せた。ドルフィンズは、今日の勝利で対チャージャース戦6連勝とお得意様にしている。チェンバースは、3試合連続レシーブ100ヤード以上をあげている。
NFL JAPAN

----------------------------------------------------------------

3連勝です。チーム勝ち試合の形が出来たきたように感じます。
しかーし。セイバンにしてみたらまだまだ理想の10%にもなっていないんじゃないのかな。
実際に向こうのメディアでの「セイバン評」はすこぶる高い。

・どん底のチームを数ヶ月でここまで再建したのは凄い。
・勝つ為には何が必要かが100%理解でき、それを実践できる天才。
・数年後にはどこも寄せ付けない常勝チームに再建されるであろう。   などなど。

今から3年後くらいが非常に楽しみです。

今週はディフェンスが随所でアグレッシブなものを見せてくれました。
20920501.jpg
ザックのインターセプト、ベルのファンブルフォースを誘う見事なサック(これはデカかった)
今年のディフェンスはどうも物足りなさがあったんですが、これ位の事はしてもらわないと。
そういえば今週のAFCのディフェンスMVPをザックが取りましたね。
これで3週連続マイアミからの選出となります。来週は走り屋に期待しましょう。

さて、今年もあと3試合。例年12月が弱いチームなはずなんですが何を勘違いしちゃったのか2連勝しています。そして、開幕前の予想(5勝)も上回ってしましました。こうなったら残りの試合全勝しちゃってください。間違って最後のNE戦は勝ったほうが地区優勝なんて試合にならないかなぁなんて思いつつ・・・GO FINS!
posted by くぼっち at 11:31| Comment(1) | TrackBack(1) | 逝けメンLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残りの3戦に大きな期待です。
優勝してもらえるのなら、間違いも「有り♪」です!
Posted by daru at 2005年12月17日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ザック・トーマス
Excerpt: 長年ドルフィンズの守備陣を支えてきた彼が 先週のAFC最優秀守備選手に選ばれました! これでチーム内の個人賞受賞も3週連続です。 今年は各地区で接戦が繰り広げられていて、あまり
Weblog: 新後悔日誌 Ken's Weblog
Tracked: 2005-12-18 22:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。